愛情注ぐ理由はいらない

辛い日々の先にほら 待ちに待った夢と会った

自担のペンライトを作った話

 

 今回はドルオタならみんな大好きペンライトのお話です!

私がジャニーズと同じぐらい好きなものにアイドルマスターというものがあるのですがこのジャンル、ライブ毎にとんでもない数の公式ペンライトが出ることで最近話題です。なぜならアイドルマスターの公式ペンライトは基本的に出演者1人につき1本*1発売されます。今はアイドルマスターミリオンライブ!*2のツアー中ですが今回はツアーを通して総勢37名*3が出演ということで、公式ペンライトも37本(全部買ったら40700円)発売されています。毎回ペンライト代がとんでもないことになりますが、1本ごとにキャラクターがデザインされていてメンバーカラーに光るペンライトはとても素敵でライブの楽しみの1つでもあります。
こういうのジャニーズでもほしい!でも出ない!ならば作ってやろう!と思い立ち、この記事を書くに至りました。
自作ペンライトと言っても、市販のペンライトに自作のシートを入れるだけの簡単なものです。画像容量の制限があるためこのサイトではざっくりとしか説明しませんが、詳しく知りたい方は「ペンライト デコレーション」とかで検索してみると私より上手な方の記事が見つかると思います。
 
では早速作っていきます。
用意するもの
・棒型ペンライト(今回はミックスペンラproMサイズ)
・OHPフィルム
・シートに使用する画像など
・プリンター
 ・イラストソフト(背景透過保存できるものであればなんでもOK) 

 

MIX PENLa (ミックス ペンラ) - PRO M 24C キラキラ

MIX PENLa (ミックス ペンラ) - PRO M 24C キラキラ

 

 

エーワン OHPフィルム インクジェットプリンタ用 ノーカット 10枚 27077

エーワン OHPフィルム インクジェットプリンタ用 ノーカット 10枚 27077

 

 

 

 

 
今回紹介する作り方は棒型のペンライトのみに対応した作り方なので、機会があれば他の形に対応した作り方も紹介できたらな〜と思っています。
 
まず、デザインを決めます。
人によってデザインは様々ですが、イラストや画像の背景を透過、人物のみをシートに印刷するパターンが主流です。ライブロゴを使って公式風にしても可愛いですが、センスがないので諦めました。今回は人物のみを印刷することにします。
とりあえず手頃な画像を探したところジャニショの櫻井さん公式写真がちょうど良かったのでこちらを拝借いたします。
 
ジャニーズのやたら厳しい肖像権に配慮して今後の画像でも櫻井さんの肌・顔・髪は塗りつぶしていますので分かりづらいですがご了承ください。*4

f:id:trprmint0104:20160409005720j:plain

まず写真をスキャンしてPCに取り込み適当なイラストソフト(今回はCLIPSTUDIOPAINTDebutを使用)で開いたら、背景をひたすら地道に消します。マウスでやるのは難しいと思いますのでペンタブか、慣れてる人ならスマホタブレットにお絵描きアプリを入れてそこで作業してもいいかもしれません。
私は塗り残しを分かりやすくするために背景を緑にしているので、緑=透明な部分になります。

f:id:trprmint0104:20160409005834j:plain

ここが1番面倒くさいです。実は今回選んだ画像はここで最大限楽をできる画像を選びました。以下のポイントを押さえた画像だとこの作業が楽になるのです。
・背景が白い
・人物と背景で明暗がハッキリしている
・シルエットがシンプルである
明暗がハッキリしていると背景と人物の境が分かりやすく、シルエットがシンプルだと背景を消すときに簡単です。白背景は多少消し残しがあっても印刷に反映されにくいという点が便利です。
今回の画像は背景が白、対して櫻井さんは衣装が黒で髪も暗めなので明暗がハッキリしており、ポーズもシンプルです。毛先が少し複雑ですがジャニーズなので仕方がないw
そして、切り抜いた画像にペンライトシートの型紙(ネットに落ちてるフリー素材を使用)を統合しサイズを調整したら背景透過したままpng形式で保存します。
 

f:id:trprmint0104:20160413142151j:plain

 
ここまで終わったらいよいよ印刷です。
印刷にはOHPフィルムというものを利用します。リトラで最も売れない文房具として紹介されていた商品と言えば伝わるかな。これが結構お高いので最初にコピー用紙で試し刷りすることをオススメします。試し刷りして問題無かったら本番です。OHPフィルムをプリンターにセットして印刷します。印刷方法はお好みで。私はグレースケール印刷が好きです。カラーだと光の色によって見えにくくなるので最初のうちはモノトーンがオススメです。
印刷したものがこちらになります。
 

f:id:trprmint0104:20160409012811j:plain

 
 
ペダステ*5用に作ったものと一緒に印刷していますので肌や髪の質感の参考にしていただければ幸いです。今回、衣装の質感が印刷で綺麗に出て個人的にとても満足しています!
 
印刷したものを切り抜いてペンライトの筒に突っ込めば完成です、ピンセットを使うと綺麗に入ります。
 

f:id:trprmint0104:20160409012840j:plain

 
 
実際に光らせるとこんな感じになります。
メンバーカラーの赤だと少し見づらいかな…?
 

f:id:trprmint0104:20160409014118j:plain

f:id:trprmint0104:20160409014132j:plain

 
 
ここまで作業時間3時間いかないぐらいでそのうちのほとんどが背景を消す作業にかけた時間です。
 
ちなみに、今回は市販のペンライトを使用したためネットに型紙が落ちていましたが、公式グッズの棒型ペンライト(キンプリ公式ペンライトなど)を使用される方は、その都度似たサイズの型紙を探すか、自分で枠を書くなどひと手間増えてしまうのでお気をつけください。*6市販のペンライトだとターンオン社製のもの(ミックスペンラシリーズ、カラフルサンダーシリーズ)とルイファン社製(キングブレードシリーズ)のものであれば知名度が高いので簡単に型紙を見つけられると思います。
 
 
今回作ったペンライトの著作権・肖像権的なお話。一応私的利用の範囲に収まる程度ではありますが、公式から明確な言及がないため見逃してもらっている状態というのが正しいでしょう(うちわに画像使うのと同じような扱いですね)。なのでこれから作る方も、個人で利用すること、第三者に譲渡・販売しないこと、複数作成しないことの3点を留意してください。
また、市販のペンライトを用いた場合、非公式ペンライトをコンサートに持って行くってどうなの…とお考えの方もいるでしょう。ここまで書いといていうのもなんですが、このペンライトをコンサートに持って行くのは推奨できません。私もコンサートには公式ペンライトを持って行きます。嵐みたくペンライトを自動制御している場合もあるし、指輪型ペンライトとかバングル型ペンライトが公式だと棒型は浮くし、ちゃんと公式ライト買ってお金を落とすって大事だし、あとライブ会場に持って行くと上記の著作権の私的利用がグレーゾーンになるので。また、市販のペンライトと公式ライトでは光量も変わってきます。明るすぎると他の方の迷惑になる*7ので、公式ライトを使用することを推奨します。公式ライトをアレンジしたものを持って行く分にはあまり問題無いですが万が一没収されても自己責任でお願いします。そもそも私アリーナ落ちてるので持って行く現場がないんですけどね!この辺の法律が気になる方は「自作グッズ 肖像権(著作権)」などで検索すると詳しい方の意見が得られると思います。
 
じゃあいつ使うの、なんで作ったのという話ですが、鑑賞会とかカラオケで使おうかな〜と思ってます、カラオケでもペンライト振りまくりコール入れまくりの人間なので使う機会は十分にあります。なぜ作ったのかと言えば単純に「自担のペンライトが欲しかった」だけです!!ザ・自己満足!!!
 
と、ここまで長い上に文字だらけで読みづらくなってしまいましたが、自担ペンライト、特に意味はなくても持ってると幸せになれるので興味があれば1度作ってみてください!

*1:例外もあります。SideMはグループにつき1本だしシンデレラガールズは2ndライブまでは青・黄・ピンクの3本でした

*2:アイドルマスターには本家の他にDS、ミリオンライブ、シンデレラガールズ、SideMなどの派生作品が存在します

*3:37名全員が毎公演出演するわけではなく、公演によっているメンバーは変わります。だいたいSexyZoneならぬだいたいミリオンライブ状態ですがアイマスではこれが普通です

*4:実際はこういうの作ってみたかったという好奇心が8割ですが

*5:舞台「弱虫ペダル」の略称

*6:手元にジャニーズの棒型ペンライトがないのでサイズが分からず申し訳ないです

*7:特にボタン電池ではなく単三電池を使用しているライトは明るいので周りの方の迷惑になります